スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
水も滴るいい女
  雨が降ります 雨が降る
  遊びに行きたし かさはなし
  紅緒のかっこも緒がきれた


雨が降ると、この北原白秋の詩がぐ~るぐる回る。
気が付くと口ずさんで歩いているときも…
エンドレスでぐるぐる。
暗!!!私。
この詩のラストなんて、かなり雨の陰鬱さを表現しててね。

  雨が降ります 雨が降る
  ひるも降る降る よるも降る
  雨が降ります 雨が降る


全くもう、昼も夜も降りつづけ。一日中ひたすら雨。
白秋は雨が嫌いだったに違いない。
この詩だけで十分暗いんだけど、メロディーがまた暗いんだなコレが。
私も雨キラーイ!!
だって、ネコッ毛だから髪の毛は全然まとまんないし
お洋服もかばんも靴もぬれるし
冷たいし
暗いし
カサ邪魔だし
裾にハネあがるし
会社に行くのめちゃくちゃダルいし!!(…これは天候に関係ないか)
とにかく苦手なのさ。
こんな外的要因からますますモチベーションも上がらなくなるしね。
雨の日も女の子やるのしんどいと思うのは私だけ??
幼稚園のときみたいに、レインコート着て
ヒールも脱いで、ぺッタンコのカラフルな長靴はいて
ついでに化粧もとって走り回れたら、雨も楽しいかも♪
そんな女が走りまくってたら、周りに迷惑だろうけどね…

そんな私は実は、晴れ女だったりする。
どれだけ降ってても、梅雨でも、台風でも
行き帰りだけやんでくれる事が多いの。
これはかなりラッキーでしょう?
運動会も遠足も、雲ひとつ無い晴天ばっかりだった。
その結果、貧血体質の私はホントよく倒れたなぁ。
人生初のお姫様抱っこは、そう、中学に入りたての始業式
学園イチ嫌われてた学年主任…
ほとんどの先生にお姫様抱っこされた記録を持つ私。
すごいでしょ。なんて自分は全く覚えてないけど。
あの時は、この晴れ女体質が恨めしかった。
ワガママだね、私は。
そこそこ晴れが一番好き…

スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:2   trackback:0
[食べ物
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。