スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
HELP ME!
ここのところ
「TRU CALLING」を観てます。
死体安置所で働いてる女の子で
そこに運ばれてきた死体が
トゥルーに「HELP ME!」と助けを求めて目を見開くのね。
(私やったらちびるな…)
そしたら、その人が死ぬ前に時間が戻って
トゥルーが“死ぬべきではなかった人”のために奔走するストーリー。
うまくいく時と、そうでない時があるんだけど
そのトゥルーがかわいいの!
走る走る!チチゆれるゆれる!!
ストーリーだけ聞いた時は
(ホラーかよ…)って思ってたんですが
ところがコレが面白いのね。
弟役の子もイケメン君だし。
はじめは一話完結なので観やすいし
「24」より寝不足にはならないしね

観たいDVDがいっぱいあって
時間が全然足りない。
(お金も足りない…)
最近人から薦められたものを素直に観るようにしていて
そうすると結構アタリが多いのにびっくり。
私はなんて偏屈な狭い世界観で生きてたんだろう…
もっと早くに素直になっていれば
たくさんの世界が覗けたかなぁ?
とくに「流行りモノ」を軽視するクセがずっとあって
もっさい生活してました。
「私は私だから」みたいな。しょうもないプライド!
でも、未だに恋愛モノと殺戮モノはダメだなぁ。
純愛ブームにものれなかった。
一応は観たんだけど…
観て「ダメ」なのと
観てもないくせに「私~流行モノってきらいなのね~」
では違うよねぇ?これって成長した??
もっともっと人を認められるようになりたいな。
遅れていた分を取り戻すかのようにDVD鑑賞中。
秋の夜長にはピッタリ!??
お薦めありませんか??

私も人に自分のお薦めをスマートにプレゼンできるようになりたいわ。
食わず嫌いがなおってきたのも
周りにプレゼン能力が高い人が増えたからかも!?
(ただ単に、昔が意固地すぎただけ?)
とくにKお姉さん。ことごとくはめられております。
私は「とにかくいいの!」くらいのショボイ説明しか出来なくて…
ボキャブラリー少ないしなぁ。
この間、古墳のよさを説明してよっていわれたのに
「ロマン」としか言えなかった…。
しかし…私なんで古墳になんかハマっちゃってたんでしょうねぇ…
最近色々聞かれる機会が多いんだけど
「趣味は?」⇒「…?特に…」
「好きな本は?」⇒「う~ん。色々あって。どれだろう。」
「休みの日は何してる?」⇒「寝てる…かな?」
「得意な事ある?」⇒「…ナイ…。」
ってな感じで、なんてしょうもないんだ私。
せめて会話を盛り上げろ私!
そんな女でいいのか私!!
さしあたり…趣味をつくろうかなぁ…

あっ、でも好きな歌手はいるの!!
「ゴダイゴ!!」ホント大好きでねぇ~
レコード(古!)もってるんですね実は。
「ゴダイゴのどこがいいん?」
      ↓
「…雰囲気…?」
うまく説明できるようになりたい!
スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:10   trackback:0
[考古学
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。