スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
奈良へ行こう①
第57回正倉院展に行ってきました。
お天気ぐずついてたのに晴れたのでラッキー!!
今回の目玉は
「木画紫檀」の碁盤→細工がすばらしい!!
          側面にも細かい文様が刻まれていて圧巻!
          引き出しがついていて
          亀とスッポンの碁石入れが中に入ってるの!
「紅牙」と「紺牙」の碁石→象牙の碁石を紅と紺に染め
             鳥と花の文様を白く彫ってるのね。
             とにかく細工が細かくてスゴク丁寧。
             天皇の華やかな生活がうかがえる一品。
「瑠璃壷」→コバルトを混ぜ込んで作った
      すばらしい発色のガラス壷。
      でも、タン壷なんですよね…贅沢だわ。
「犀角如意」→ビックリするほど豪華な孫の手。
         さすがスメラミコト(天皇)…。
「平螺鈿背八角鏡」→これはもう何回も見てるからなぁ…
          でも、何回見ても螺鈿の細工が素晴らしい。

私は中学生の時から毎年行ってるので
約10回以上見に行ってるのね。
何回も見てる展示物もあるし
逆に「青瑠璃杯」みたいに一回しか見れてないものもある。
青瑠璃杯みたいよ~。アレ大好き。
鳥毛立女屏風もよかったなぁ。
歴史の資料集とかに出てましたよね??
本当に毎回すごい人で…感心してしまいます。
(マジで興味あるの!?みんな?)
私は専攻していたから興味深いもの多々だけど
巻物(誰にどれだけ年貢払わすとか、何を納めたとか書いてる)とか
布の残欠(私にもボロ布にしか見えない)とか
そういうのが結構あって
私はさすがにそこスルーしてしまうんですね…。
巻物の内容とか、一応私は読めるんですが
面白くないんですもん…。
でも、みなさん熱心に見ておられて
(歴史ファンってすごい研究熱心だな~)
って、しばし反省…
私はやっぱり派手なものが好き!!
鏡・碁盤・屏風・食器・楽器とか、ね。
やっぱり残欠はボロ布にしか見えないんです
どこにそないに惹かれるのか…ごめんなさい。
でね、熱心に残欠を見てたゴスロリの姉ちゃんがいたんですよ。
それにはかなりビックリで
そのゴスロリちゃんをしばらく熱心に見てしまいました…。
異色を放ってたよ~。
正倉院展でゴスロリ…
ちょっとお話をしたかった、かも。

英語が話せたら、外人さんにこういう日本の文化を
紹介したいんだけどなぁ~。

スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:2   trackback:0
[日記
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。