スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
風邪をひいた
「私は喉から」派なのに
今回は鼻からきております。
もう、ズッルズルで鼻の下痛い!!
メンタムか鼻水かわからない状態…
いい女度完全にゼロ
理由は明白なのです…
昨日髪の毛ぬれたままで寝ちゃって
しかも朝起きたら、何にも被ってなかったの。
何でこんなに寝相悪いんだろう…。
あんまり丈夫な性質ではなくって
よく風邪もひいちゃうのね。
でも、こじらした事は2度しかないし
入院経験もないのさ。実は。フッ。
注射とか痛いのメチャクチャ苦手だから
インテルのCMみたいに人間浮かしてくれても
暴れると思う。
手術って聞いただけで、たぶん病状悪化自滅タイプ。
あきまへんねん。へたれですねん。
常に体調は徐行低空飛行…但し大事故も起しません。

風邪のとき決まって食べたくなるのが
たらみの「蜜柑ゼリー」
あれ、なんであんなに美味いんだろう!??
桃ゼリーも枇杷ゼリーも美味いんだけど
絶対風邪の時は蜜柑ゼリー!!!
たらみ最高
あんなおいしいゼリーシリーズ作ってくれてありがとう
あと、ハーゲンダッツのバニラ&チョコチップ。
ラムレーズンも捨てがたい。
熱っぽい舌の上をとろけません??

私は風邪をひこうが、腹をこわそうが
まったく食欲がなくならない子です。
むしろその時々によって食べれるものが食べたくって
うずうず仕方がなくなる…
「そんなんなだから痩せないのよ。あんたは…」と母のあきれ声。
たとえば…風邪のとき母が作ってくれる
お米から炊いたお粥さん&ニラの卵とじ
もしくはササ家伝来(大げさ)ニラのお粥。
生姜を絞って作ってくれる葛湯。
これがウマイのなんのって!
シンプルなだけに弱った体に染み入ります。
そして不思議に調子がよくなるの。
でも、風邪のときにしか作ってくれないのね。
お正月のお雑煮みたいなもん??
お腹が痛いときには
なぜか昔から父が自称・ネパール仕込みの『チャイ』を作ってくれる。
これもウマイのね!!
(父はネパールに行ったこともなければ、
ネパール人の友人もいない。小さいころからのナゾ…)
父は一体どこで覚えてきたレシピなのか!?
喉が痛い時には、蜂蜜金柑湯。
一粒だけ入れてくれる金柑は
なんであんなにおいしく感じるのでしょう?
甘やかされて育ってるなぁって思いました??
職人の家系だから普段はけっこう厳しいんですよ。
その分弱ってる時はやさしくって、ずっと弱っていたいくらい
これが私のおフクロの味(&オヤジの味)かも
友達のAちゃんのおフクロの味は
「ハッシュドビーフ」だそう。ハイカラ!!

私ね、しつこいようだけど入院したことなくって
でもいつかは一度くらいするだろうと思うのね。
で、すごくしょうもない不安があるんだけど…
風呂上りの顔ですらお見せできるシロモンではないのに
しかも体調悪くって、風呂も入ってない、化粧もしてない
私の顔を見せていいのか???
見せる自信ナイ…です。全くないです。
でもお見舞いには来てほしい。
みんなどうしてるの~??
入院経験ある方教えて!

なんて考えてたら少し風邪も調子よくなってきた。
冷えないうちに早く寝て、明日からまたOL頑張らねば!
屁こいてはよ寝よぉっと♪
(このフレーズすごい好きなんだけど、友人には不評)
寒くなりましたので、お風邪など召されませんよう
お気をつけあそばして下さいまし。おほほほほ。

しゃおりんも元気になったかなぁ??
スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:2   trackback:0
[お笑い
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。