スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
SASA BREAD教室
月曜の話ですが、有給とっちゃった~
「なるとも」と「痛快エブリディ」観ちゃった!
大好きな奥村彪生先生の「今晩何食べたい?」も
「キューピー三分クッキング」も観ちゃった~。
二度寝バンザイ!ブランチ最高!!
いいねぇ。たまの平日のお休みって…
本当は朝のうちにヘアサロンへ行こうと思ってたんだけど
太郎ちゃんのグッズ買いすぎてお金がなくなったので
キャンセル…

なんて朝のうちダラダラしてたんですが、
お友達とパンを作るという大切な約束の日なのです
これでも、こういう女の子らしい事が得意だったりするワタクシ。
出張パンティーチャーをして参りました
パンのレシピも、たくさんあるからどれにするかが難しい!
初心者が扱いやすいように手にべとつかない
そして計量も形成もしやすい生地のレシピがいいな~。
始めが肝心だもんね。
「げ~めんどくさ~」ってなったらもう作らないもんね。
「これならできるかも!」って思ってもらいたいしね。
そして計量も形成もしやすい生地のレシピを作成
簡単だけど、ふんわりと柔らかく仕上がって、
それでいて、シンプルで応用のきく生地…を悩んで悩んでようやく作成!
チョコを入れても、胡桃をいれても
中にウインナーやチーズをいれてもおいしい生地!
モチロンそのままシンプルに焼いて朝食にでも。
名付けて「ササ・テーブルブレッド」を作ります。

Iちゃんは筋もよくって、初めてなのに捏ねも叩きも上手!!
教えやすい生徒さんだったんだけど…
私教えるのなんでこんなにへたくそなんだろう
自分が経験で得た知識って言葉にして伝えるの難しい。
タイミングや捏ね方、叩き方、手のどこに力をいれるか…
「ここなへん」とか、「ダーッと」とか、ほんとゴメン
本当はパンって繊細で、温度や時間はかったり色々細かい事もあるのね。
捏ねあがりのグルテンの状態チェックの方法とか…
気温や湿度によって、材料の分量も変えなきゃだしね。
でも私達はパン屋さんじゃないし、全く同じモノを作る必要はないんです。
毎日お母さんが家で家族のために捏ねるパンは
もっと肩の力をぬいた優しいものでいいと思うのです。
手に入りやすい材料で作ったらいいと思うのです。
簡単だから、負担にならないから続けられるんですよ
だから、本当に必要な作業行程しか今回は教えませんでした。
手捏ねで作って、だいたい2時間で出来上がります。
これでハマったら、天然酵母や変わったパンにチャレンジしようねん
慣れたら同じ生地で作っても、もっともっとおいしいパンに焼きあがるよ

1次発酵後、だいたい2倍の大きさに成長!かわいいんですコレが。
ガスをぬいて丸めるときの、柔らかい感触は赤ちゃんのほっぺたみたい。
手で触って作るから、いとおしさも倍増
手捏ねの焼きたてパンって本当においしいの
ふかふかで、小麦粉の香りと甘味がしっかりとして
「アタシもしかして天才??」って思えてしまいます。
面倒くさそうに思えるかも…ですが、以外に簡単なのよね~。
パン作りの楽しさが少しでも伝わっていればいいな。
Iちゃん家の姫も、たくさんほおばってました。
気にいってくれたかなぁ??
お母さんの手作りだもん、おいしいよねぇ

簡単でおいしくって、家族に喜んでもらえたら最高!!
焼きたての湯気の向こうに、大切な人の笑顔があったら幸せだね。
それだけで、バターもクリームチーズもいらないねぇ
スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:5   trackback:0
[お笑い
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。