スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
餅つき大会
毎年、12月28日はささ家恒例の餅つき大会なのです。
お正月の間にいただくお餅やお鏡さんを
親戚も集まってみんなでペッタンコするんです。
これがね~、大変。
和気藹々なんてほほえましいものではなく
20臼ほどつくので、本当に戦場のようになっております。
父は段取りでカリカリきているのを
笑顔でなんとか隠してたけど、だいぶイライラしてるし
母は、とにかく忙しいし
そんな私もあちらへ走り、こちらへ走り…。
結構前日とか家族でブルーになったりするのね。
でも前日は前日で大量のもち米を研ぎまくり
餡子を煮、豆餅用の豆を水につけ
台所はポリバケツだらけに…。
考えるより先に行動しないと間に合わない!!

ほんと一日仕事でね、朝9時くらいつきはじめます。
私は、餅屋で修行しただけあって(近所で繁忙期にバイトしただけ…)
鏡餅とか一番作るのがうまいので、丸めの責任者をしていたのだけど
(鏡餅とか贈答用のものを責任もって形良く仕上げるだけ)
「あんたがきなどりできたら、だいぶと楽やのに」の一言で
今年からきなどりと鏡もち形成担当になりまして…
とにかく、きなどりのしんどいのなんのって!!
容赦なく振り下ろされる、杵は怖いし
もち米は熱いし!
早くしなきゃ硬くなるし。想像以上に腰にもくるし…。
母が水場につきっきりなので
いつもはきなどりは父が一人でしていたんだけど
キツかったんだろうな…と反省。
つくのは親戚の男ども。
女たちはひたすら丸めます。
石臼と杵

↑年季の入ったうちの石臼どんと杵どん

餅をついてる音がするので
近所の人がやたら「あら~今日だったわね~」って入ってくるし
もちろん、向かいのガキンチョも参戦してくるし
知らない間に、いろんな人がうちでお茶を飲んでます。
まぁ、なんかええ感じなんですけどね。

蒸してます

↑竈出して、薪割って蒸すのでおいしいの!!

全部つけたら、縁起モノなので近所に配りまくります。
で、終わったころには日も暮れて
親戚の帰った後には、みんなで畳でゴロ寝放心状態に。
でもこれで終わりじゃないのです。
次の日からは、大掃除とお節料理の追い込み。
うちの家は、お正月さんをお迎えするのに大忙しなんです。
ラストの追い込みでダッシュしているささ家。
はたして穏やかなお正月は無事迎えられるのか!??
お節は間に合うのか??
頑張れみんな!!
そんな感じの年の暮れ
スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:3   trackback:0
[食べ物
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。