スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
一体どこへいったんでしょうね
「最近下着が減ってるねん」
数年来の友人宅での夕食をいただいたあと、
ゆっくりお茶を入れながら、彼女が唐突に言った。
パンツが確実に減っているらしい。
彼女はマンションの8階に、夫婦と1歳をすぎた子供と3人で住んでいる。
下着ドロがよじ登ってくるのには、
かなり勇気と根気と情熱がいる高さである。
それから、部屋に洗濯機もあるので
その点からみても犯行は極めて困難だ。
「となりのオヤジじゃないの?」
と、私は何気なく言った。
「でも、隣のオヤジすごくいい人なんよ」
部屋の隣は、おじさんが一人で暮らしているらしい。
考えてみても、他に犯行が可能な人間は思い当たらない。
『でも』と思うあたり、彼女も容疑者の一人として
隣のオヤジを深層心理では疑っていたのではないだろうか?

しかもね、なくなってるのはボクサータイプのみなんだって。
そのパンツたち
ものすごくフィットしてお気に入りだったそうだ。
数少ないお気に入りのパンツをなくして
彼女もさぞや悔しいだろう。
・履き心地のいいもの。
・補整力がよくってラインがキレイにみえるもの。
・とにかく勝負モノ。
この3つが重なる事は永遠にないのね。
天候や、その日の行事等を朝から考慮して選ばにゃならんのだ。
まさにブリジットジョーンズ。
だからそんなに一つのカテゴリのパンツばかり増やせない。
どれも、たいがいヘビロテになる。
そのうちの“履き心地のいいもの”ばかりを狙うとは
極悪至極!!女の敵~!

で、どんなパンツがいいかの話で盛り上がった。
最近の若い男の子は、彼女にボクサータイプつけて欲しいらしいよ。
ええ~マジで!?ヒラヒラのレースとちゃうん?
それはもうオッサンらしいで。
まぁじでぇ!??
でも、ボクサータイプ座ったとき食い込むやん…
せやねんけどな。
ヒモパンはどうなんよ?
ジーンズの時つけたら、骨盤に結んであるヒモが食い込んで痛いな~。
いやいや、ヒモパンでジーンズがおかしいねんって。
でも、スカートだと“もしも”の場合かなり悲惨…
等々。

対策として
ひもつけたら?
鈴つけたら??
「風で飛んでいってませんか?」と聞きに行ってみたら?
色々考えたけど、今できる事は何にもないのよね…。
女二人で変に盛り上がってしまったんだけど
隣のオヤジに何の物的証拠もないんです。
ごめんなさい。オヤジさん…。
彼女は探しても探しても見つからないそうなのね。
さてさて、彼女のパンツはどこにいったんでしょうね。
僕のあの麦藁帽子どこにいったんでせうね。
さしあたり、今年の誕生日プレゼントはパンツにするから
楽しみにしててね。
スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:2   trackback:0
[食べ物
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。