スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
SOMEZA 5days
林家染左さんの十周年記念落語会
『SOMEZA 5days』に行って来た~。
8月22・23・25・26・27日の5日間
染左さんは58演目の中から、
お客のリクエストに応じて二席の演目に応じて頂けるというのだ!!
すごい!!
「らくごのご」よりすごい!!
SOMEZA 5days

ナント…染左さんは、会社の先輩・広報Hさんの高校の同級生なのです。
それでHさんに誘って頂いて一緒に行く事に!
素敵な人には、素敵なお友達がいらっしゃるのねん
58個もあるのだから、何がくるのか予想も分からないし
ご本人さんは毎回すごく大変だろうなぁ…
でも、お客はものすごく楽しみ!!
一門の方による二席も、当日まで演目はわからないし
Hさんとデートだし♪ワクワク♪♪

まず、リクエスト用紙に○をつけて提出。
多数決により、今回は「軽業講釈」と「応挙の幽霊」に決定。
私は「崇徳院」「猫の忠信」「遊山船」「七度狐」希望だったのでハズレちゃいました…
残念~。
染左さんの演目が決まったところで、林家市楼さんによる一席。
自分が何をするかは染左さんの演目によって変えなきゃいけないので
市楼さんも袖でドキドキされていたよう。
よく考えれば、染左さんのリクエストによる演目と同じくらいの緊張感があるのよね…
しかもトップだし!
市楼さんは「つる」をされました。
「ツー」といって「ルー」っとくるやつ
大工さんの鉋かけがよかった!
そして二席目、染左さんによる「軽業講釈」
軽業の曲芸とか講釈師が怒る場面とか、
すっごく激しくって
これがまた…面白い!!
扇子(?)がいがんでしまうほどで、魅せられた~
三席目は、林家染二さん。
この方の“ニン”はすごい!!
不勉強で題名がわからないんだけど
閻魔大王が石川五右衛門に、善光寺のハンコを盗みに行かせる話。
現代の話と織り交ぜて、グイグイ惹きこんで
気が付けば、五右衛門が盗みに入ってる。
とにかく笑い転げてしまった~。
トリは染左さんの「応挙の幽霊」。
幽霊がお酒飲むシーンがセクシーで
そして、鰻を食べるところが美味しそうで
お腹がグゥゥ…
満腹の落語会でした。

少しお話する時間があって、ご挨拶させていただいたのだけど
染左さんはすごく大らかで気さくで素敵な方で
お話して癒されてしまいました。
どんどん落語家さんファンが増えてしまう。
寄席貧乏街道まっしぐら!!
スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。