スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
フェミニズム
たまには真面目な事も…と思い。
某厚生労働大臣の発言について、私が感じた事。
まず、「ウルサイ」
過剰に反応しすぎ。
通常国会ちゃんとしようよ。
それが仕事でしょう?と思う。
そりゃ野党は突っ込みをここで入れるのは当然だと思うし
それも仕事なんだけど、
優先順位をちゃんと把握して欲しいと思う。
今は通常国会だ!!
それをまっとうしつつでありきの非難だろう。

確かに、公職にあり、しかも厚生労働大臣の立場として
あの例えは、絶対にダメだし、責任感なさ過ぎます。
自分の立場をもっと日頃からわきまえて行動し物事を考えているなら
出ない発言だとも思う。情けない。
一社会人としてでも、厳しい。
普段からもっときちんと物事は考えてから話しましょう、と思う。
でもね、そういう意味で言ったんじゃないというのは
前後の言葉からも十分にわかる。
なのに、あの言葉だけをピックアップするから
誤解が生じるのだ。
マスコミの、都合のいいところだけを切って情報を流し
誤解を招かせるのは本当に怖い情報操作だと思う。

女性議員や女性団体の発言のほうが女性蔑視だ。
思い出すのも恥ずかしい。
なにもそんなことを言ってないし
被害妄想も甚だしい。
だからいつまで経っても…と思う。
スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:0   trackback:0
[食べ物
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。