スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
東風吹かば
うちの梅が満開!!
今年も紅梅白梅ともに見事に咲いてくれました。
梅はあんまり(限度はあるけど)水をやらないほうがいいらしいのね。
だから、うちの母親は
梅を咲かせるのが超得意なのです
ちなみに、私が知っているだけで
くちなし・沈丁花・桃・姫りんご・橙・いちごは母が枯らせました…
あ、私のお気に入りの“風船かつら”もやられたんだった。
うちの梅、実は近所で
『ぼけ梅』
って呼ばれてるのです…。
何故かというと、真夏の猛暑の折に狂い咲くんですよね。
毎年毎年…
で、「あれ?夏やったっけ?」見たいな感じで咲くのをやめ
また冬に咲く…そんな梅なのです。
「飼い主に似るって言うから」と父に言われたんだけど
私の梅じゃないもん!!
ささ家の梅だもん。
え…うちの家の傾向…???
主は全員こんなんだけど
負けないで匂いおこせよ、うちの梅。

さて、梅は咲いたか~さくらはまだかいな♪
ってことでまた酒が飲めるぞ~。
去年漬けた梅酒で一杯。また一杯。
ベランダで花見はいいもんですよ。
すぐ眠れるしね。
しかしもう3月だなぁ。早!!
今年こそは雛人形出さないと…
物置できっと青筋立てて怒ってるわ。
薄暗い箱の中、なにやらひそひそ声が…
怒り上戸「暗いんじゃ!早よ出さんかい!!」
三人官女①「そーよ。そーよ。」
三人官女②「娘がいきおくれても知らないわよ」
笑い上戸「ほんまやで」
右大臣「ちゃうちゃう。もういき遅れてるから親諦めとんねん」
三人官女③「あははは。そっか~。悲しいィ~」
左大臣「昔から、わしらの菱餅をそのままかじるような
    食い意地のはった娘やったからのう…」
五人囃子「我々の楽器の道具もよく取り上げられました…」
牛「わしらなんか消防車のおもちゃに無理やり乗せられて
  ぐるぐる走らされましたがな…」
お内裏様「実は私、首抜かれましたからね」
泣き上戸「ひぃぃぃぃ。ひどすぎる」
お雛様「期待してはいけません。そのぶん落胆も大きくなります」
っていう夢を見た。
ごめんね。今年こそ出すからね。
大学に入ってから出してないから、もうかなりだよ…
朝から大いに反省…。
今年は出す!絶対に。ここに誓います!
そして、白酒のむんだぁ~。
スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:0   trackback:0
[食べ物
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sasasakaso.blog28.fc2.com/tb.php/120-d52d439d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。