スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
快方に向かっています
足の痛みと腫れもほとんど取れて
歩くのも階段も、かなり楽チン♪
階段を手すりを使って、必死によじ登る不恰好さったら…
切ないし、かなり腕も痛いし。
行動が思い通りに出来ないのって、すっごいストレス溜まるんよ~。
だからといって、普段はそんなに行動的ではないんだけど。
自由だと、何かに束縛されたくなり
束縛されると自由が欲しくなるのです。
ワガママです。女ってそんなもん。

足が治ったら、東京に岡本太郎ツアーに出かけようと画策中。
そろそろ行っとかないと、ウソでしょ。
太郎ファンを語れませんって♪
東京のKちゃんにも会えるかな?
マルコリーニのパフェも食べたい!
めっちゃ楽しみ!!
そしてお土産に「ごまたまご」買うんだぁ~☆

スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:4   trackback:0
[食べ物
comment
大変でしたね・・・。
左足の怪我大変でしたね。
歩けないのって本当に不便ですからね。
快方に向かっているみたいで、良かったです。

デジカメ・・・、本当に長くなってごめんなさい。
また、ササさんの都合のいいときにお返しさせてもらいます。
とは言っても、僕も最近バタバタでなかなか都合がつきにくいんですが・・。

それでは、お体気をつけてください。

(「ごまたまご」おいしいですよね。)
2006/04/27 23:57 | URL | edit posted by HIGU
ごまたまごは回文ですな
HIGUくんありがとう!!
もうだいぶん良くなってきましたよん。
(内出血ですごいグロイ色はしてますが…)
HIGUくんも怪我には気を付けて下さいね。

デジカメはいつでもいいですよ~。
それまで、適当に使っててね。
また都合みて連絡しますです。

ごまたまご、おいしいやんね!
私めっちゃ好きなのさ~。
東京土産には、ごまたまご!
博多土産には、博多通りもん!!
北海道土産には、白い恋人!!!
HIGUくんの実家の県の銘菓って何かお薦めありますか?
2006/04/28 10:26 | URL | edit posted by さらさら
ああ、確かに回文ですね!!
僕の実家ですか、そうですねぇ・・。
あの武田信玄から名前を取った、「信玄餅」という(そのまんま)のがメジャーといえばメジャーですけど。
ただ、それほどおいしいかどうかは結構疑問で・・・。
「男達は戦場に出るときに、この餅を食らったのであった・・・」という、明らかに嘘っぽいCMもやってます。

他は、やっぱり有名なのが「ほうとう」ですね。
ササさんも知ってるかもしれませんが、味噌と色んな具材で煮込んだ偽うどんみたいな料理です。
はっきり言ってうどんみたいに粋な料理じゃないですが、それでも独特の味がしておいしいですよ。
ただ、僕はそんな好きではないんですが・・。(だったらおいしいって言わなければいいんですけど)

あとこれ、ちょっとした宣伝なんですが、劇団ナチュミネの告知のためにインターネットラジオ出てみました。
個人的に知り合いがやっているラジオで民族音楽を扱っているマニアックなラジオです。http://sound.jp/t-v-m/の中の第五回目に僕が出てるんで、暇つぶしにでも聞いてみてください。
2006/04/29 01:43 | URL | edit posted by HIGU
ラジオ出るの!??
すごいね!!是非聴かせていただくよ♪
HIGUくんがんばるねぇ。応援してるでぇ!
色んな知り合いがいてスゴイな~。
また、お手伝いできることあれば言って下さいね。
私も私の道を頑張るよ。でも、今はゆっくりするけどね!

信玄餅食べたことあるよ!小さい信玄袋に入ってるんよね。
あれさぁ、絶対こぼしちゃうねん。キナコ…。
バフッってなって、きれいに食べられへんのよ。でも、味は好きやで~。
戦場に出る時の食べ物にしては、女的な感もするけれど
「餅」「甘さ」といった面で貴重だったのだろうか…?
大戦時の出征前にぼたもちとか、息子に作ったって言うもんね。

ほうとうは一度食べてみたかったの!
きりたんぼとか、だご汁とか好きなので。
あぁ、世の中にはうまいものがいっぱいあるな~。早く足直さないと♪
ありがとう~。
2006/04/29 14:32 | URL | edit posted by さらさら
comment posting














 

trackback URL
http://sasasakaso.blog28.fc2.com/tb.php/151-60e7d6ef
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。