スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
飛鳥へ行こう
奈良の飛鳥資料館の春期特別展
『キトラ古墳と発掘された壁画たち』に行ってきた~。
剥ぎ取られたホンモノの“白虎”が観れるのだ!!
これは私、行かなきゃウソでしょう~!?
日曜の朝イチで乗り込むつもりが、お昼前になり
やや面倒くさくなりつつも、飛鳥の里までいざゆかん。
でもね、何せ遠いのなんのって…
阿部野橋から近鉄電車にのって橿原神宮前まで。
そこから今度はバス…
このバスが、「ゴメンなさい!」ってくらい揺れる揺れる。
しかも雨の予報もばっちり外れて
なんとも行楽日和なお日様がしっかりと微笑んでいてね…。
着いた頃には、はっきり言って白虎どころではなく
私が埋葬されそうなくらいグッタリ。
そして、最終日で日曜というだけあって
とにかく激混み…
『入館まで90分待ち』の表示を目にした瞬間
(うん。帰ろう…)と勇気を出しそうになってしまった。

でも、頑張って並んだ。
90分ひたすら眠さとダルさと戦い
やっとお目見えした白虎は
ルパンが盗むダイヤモンドみたいな感じの展示で
真中にポッツーンと
厳重にガラスの中に鎮座していて
それを並んだ順に
まず横から、そして上から
最後にもう一度横から「ほうほう」と観れるスタイル。
かなりしっかり観察できたのさ。
キトラ古墳に描かれた西の白虎は
想像以上に小さかったのだけど
存在感があって、堂々とした躍動感があった。
ヘラで書いた下書きまでは見えなかったけど
やっぱり並んでよかった~!!!
その先には、NHK寄贈の
原寸大の石室内を復元したものが展示されていてね。
白虎が小さいのと同じで
これまた想像以上に小さい石室。
これが雰囲気を掴むのにとてもよかった。
でもまぁ
大学のときに私が作った、高松塚古墳の装飾壁画の復元のが
すごかったけどね~ん。なんて。

でもね、今回は「白虎」だけだったんだけど、
四神いるわけじゃない??
さてさて、次は朱雀
その次は青龍
そして、最後は玄武だよー!!!
と、小出しにされたらどうしよう…
あと3回も行くのは、やっぱりしんどーい!
あとの三神はまとめての公開を強く要望いたしたく候…。
スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:0   trackback:0
[日記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sasasakaso.blog28.fc2.com/tb.php/169-eff44a2d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。