スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
DVD三昧
お誕生月割引からこっち、TSUTAYAの上顧客と化してしまった私。
そして
“決して人前では泣かない、可愛げのない女”
の異名をほしいままにしていた私はどこへやら…
最近は、映画やテレビのドキュメンタリーなどでも泣いてしまう。
欲しかったものが、ようやく手に入った喜びでも嬉しくって泣き
友達の別れ話を聞いても泣いてしまう涙もろさ…。
今まで必死で我慢して、感情をその場でうまく出せなくって
お風呂で一人泣くという意味のない行動を取っていたのに
私ったらカワイイじゃない~と言ったら
母には「年とったんじゃない?」と一蹴…。
そして
「涙は最終兵器として取っておきなさい」
と、大人の女のアドバイスを…
お母様…なんのこっちゃでございます。

そんな私は、またまた『モンスターズインク』に泣かされた。
アニメやし、ディズニーやしと軽い気持ちで観たんだけど
最後はホロリとさせられた。
あなどれん…。
私は、ナメクジのオバサンがお気に入り。
ディズニーの映画では『アラジン』が一番好きだったんだけど
でも、それはランプの魔人・ジニーが面白いからと
話の内容が好きだし気持ちいいからで
ディズニーの『アラジン』が好きとは言い切れなかったのね。
はっきり言っちゃうと、
ディズニーのお姫様が可愛く…ない…ので
あんまり感情移入できないのです。
『アラジン』のジャスミンも『美女と野獣』のベルも
『眠れる森の美女』も『人魚姫』も『シンデレラ』も
『ノートルダムの鐘』も『ホカホンタス』も
カワイクナ~イ!!ことないですか?
(とか言って、観てるんだけど…)
峰不二子をみるとホッとするもん。
『リロ&ステッチ』とか『ターザン』に至っては…怖い。
絵はきれいなのにな~。
小さい頃、本当にたくさん童話を読んだので
自分の中でその作品の世界をもってしまってるのかなぁ?
幼稚園の頃に『人魚姫』の海のもくずと消えるバージョンを読んで
王子に対して、立ち上がって激しく怒ったそう。
「男なんてサイテー」と4歳児が吐き捨てていたらしい。
ちなみに、私の初めて読んだ童話は『眠り姫』なので、
これにはとても思い入れが強いのです。
ドレスのの形や色、髪型やアクセサリーまで私基準があります。
お絵かきでは、ずっと眠り姫ばっかり描いてたからな~。

そんなディズニー映画感をもっていたんだけど
『モンスターズインク』は、文句ナシ!めちゃくちゃヨカッタ。
同じ人から『シュレッグ』も薦められているので
週末観てみる予定♪楽しみ~。
ちょこっと価値観が変わったのかも。
スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:0   trackback:0
[考古学
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sasasakaso.blog28.fc2.com/tb.php/180-15186cdc
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。