スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
桃の節句
今年もやってきました、おひな祭り。
3月3日は、恒例で母とちらし寿司作り☆
ちりめん雑魚をお酢につけてから混ぜ込むという
一応、ささ家の作り方らしい。
出来上がりのお寿司自体はおいしいけど、
別にどっちゃでもいい行程かもしれないんですが。
なぜか、絶対にしないとダメなんですって。
母も祖母に仕込まれたそうな。

で、とても思うのがね
お酢の品質がめちゃめちゃ下がってませんか?という事。
酢の物にしたって、エグ味がすごいもの。
まろやかさがな~い!!
そして一日経つと、酢飯のお酢が飛んでるし。
ふつうは馴染むのに。。。
すごく高いのを買えば、そんなことないのかもしれないけれど
スーパー等で売ってるお買い求めしやすいお酢は
往々にしてそのキライがあるように思う。
これだったら「すしのこ」のがよっぽどおいしい。
祖母のイトコは、ちらし寿司を作る際も
“すしのこUSER”だったらしく
「酢飯くらい、自分で作れないのかしら?」と
首を傾げてた祖母だけれども
「最近のお酢やったら、すしのこの方がおいしいな」っていう始末。

そしてお雛様を出のをすっかり忘れていた!!
毎年「出さないとな~」って思うんだけど
今年はスッカリ頭から抜けてました。
ちらしが完成してから、母と
「あ!!!!!!!」
「……………。」
ごめんなさい。

桃の節句という事で、
とりあえず『千疋屋の銀座カクテル・ピーチ』で乾杯。
ごめんね。うちのお雛様たち…。
来年こそは…。
しかし、この『銀座カクテル』シリーズ、メチャウマイ。
スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:0   trackback:0
[食べ物
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sasasakaso.blog28.fc2.com/tb.php/254-04b2f0fd
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。