スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
収穫の秋
昨日家に帰ってきたら
柿が収穫されていた。
玄関付近がやたらシンプルになっていたので
ちょっとビックリ。
収穫

(↑野鳥のために少し残すのがマナーらしい。)
今年はやたら豊作だったみたいで、家の中が柿だらけ。
近所に配るため、袋に詰めまくってる母と
疲れてコタツで寝ている父…
いつも手伝わされるのに、今年は何で??
「明日から寒くなるって天気予報で言ってたから…」
急に父が奮い立ったらしいの。

うちのは「久保柿」という種類らしいのね。
渋柿と甘柿が両方なるので
渋は剥いて干して、干し柿にしてお正月からいただくのです。
甘いのは、そのまま食べたり、ずくしにしたり

私は、干し柿のあの甘さと食感がやたら好き。
焙じ茶と合うのよねぇ
今からお正月が楽しみだぁ!!
こいつは、暖かい日が続くと上手にできないのね。
カビが生えたりするし。
干し柿のためにはしっかり寒くないとダメなんです。
人間にとっては辛いんですけどね…
干し柿

(↑こんなのがいろんな場所に。うちの冬の風物詩。)
剥くの、めっちゃ大変…!!

あと、ずくしもウマイ。大好き!
スプーンですくって食べるとめっさ幸せ~。
でもね、こいつは熟れてきたら待ってくれない。
早く食べなアカンのです。
ずくし希望

なので食べきれない時は、レモンをほんのりきかせた
柿羊羹を作っておきます。
ふふふ。私のオリジナルレシピなのだ。
お茶菓子にして来客時に出すと評判いいのだよ!
ちょこっと自慢だったりします。
これがまたウマイのなんのって。
あぁ幸せかも
あ~、秋冬は太るの仕方ないわ
スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:0   trackback:0
[食べ物
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sasasakaso.blog28.fc2.com/tb.php/65-0c2e67de
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。