スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
冬の楽しみ
この時期、非常に楽しみなのが
あま酒!!
マジでおいしい。
鍋いっぱい飲みたいもん。
粕汁も、絞った透明の液体(日本酒)も好きだけど
あま酒ちゃんには敵いません。
あの生姜の風味もたまりませんねん。
生姜湯や冷やしあめも好きなんだけど
あの、独特のモロモロ感と
酒なんだかなんなんだかわからん微妙さと
あったかさが素晴らしくいい!!
寒いからうまい。
私は普段は酒粕で作ります。
麹から作るのは面倒なので、ここぞという時だけ。
あま酒のここぞという時ってなんなんだか…
でね、ささ的・酒粕から作るときのポイントは
モチロン、日本酒どぼどぼ足すことでございます。
そして父(下戸)に「酔っ払うがな!」って怒られるんだけど。
酒粕だけでは、なんやちょこっともの足りんのですね。

で、私が毎年この上なく楽しみなのが
1月2日に振舞われる
近所の「関西スーパー」のあま酒…なんです。
スーパーの振る舞いだと思って侮る事なかれ!!
メチャうまなんです。
私が広めて、近所でも評判になっているもの。
わりと甘めで、でも、その甘いのがこの上なくうまさになっていて
ほどよい生姜の風味と、酒粕のモロモロもなめらかで
ぶっちぎり KING OF あま酒
毎年毎年通ってて、毎年毎年「おいし~」と涙
3年前思い切って
「このあま酒どうやってつくってるんですか?」
と聞いてみたのね。
「うちで売ってるあま酒使ってるんです。それだけです。」
と、バイトの子。
え?本当に??
だって、その子が指差したのは
お砂糖もすでに入ってる温めるだけのやつ。
でも確かに、他のスーパーでは見かけたことないパッケージ。
さっそく意気揚揚と買って帰って、
鍋で温めて飲んでみたら…
全然違うの!!
何?雰囲気?水?砂糖??
おいしいはおいしいの。すごく。
温めるだけのやつのくせに、悔しいくらいうまいのね。
でも、違う。
何が足りないんだろう…あま酒に対する情熱??
これ以上も燃やせというのか!?
おととしも去年も聞いたんだけど同じ返事。
「本当に温めてるだけ?」ってしつこく聞いたんだけど
笑顔で「ハイ」
…なんだろう~。
ずっと火にかけてるから煮詰まってるのかな?
パートの料理上手のおばちゃんがひと手間かけてるのかなぁ。
そのひと手間が知りたい!!

横道にそれるんですが、ここの関スーいいんです。
店長がすごく頑張ってて、応援したくなるんです。
めちゃくちゃ愛想はいいし、
すぐに顔覚えて
「いつもありがとうございます」とか
「冷えますね~」とか
「今日は、お好きな鰆のいいの入ってるんですよ!」とか
いろいろ明るく声かけてくれるんで、何か嬉しい。
バイトより、パートより、社員より声出してるし
一番よく動いてる。
魚出してるかと思えば、おばあちゃんの荷物もって上がってあげてるし
カゴの整理もごみ拾いも床拭きも率先してやってて
すごく気持ちがいい。
あれが人の上に立つ人の本来の姿だよ。
あの店長さんになってから、雰囲気よくなったもん。
顔はちょこっとノムヒョン大統領似で強い感じなんですけどねぇ。
ずっといて欲しいなぁ。

で、そんな関スーの振る舞い激期ウマあま酒。
あんまりしつこく聞いてもなんだし
仕方ないので、毎年の楽しみの一つにすることにしたの。
でもやっぱり
「あぁ、一度でいいからあのあま酒を鍋一杯飲みた~い」
あの関スーでバイトしてみよっかなぁ…

P.S.じゃみーさん。人気だけでなく、安藤美姫はやっぱりすごいよ!
スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:0   trackback:0
[お笑い
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sasasakaso.blog28.fc2.com/tb.php/77-ca4cff18
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。