スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ささ
 
[スポンサー広告
柿の木の家の娘さん
柿

うちの家には大きな柿の木がある。
父が小さいときに、埋めた種が成長したらしい。
とにかくデカイ。
私の部屋はこいつのせいで日照権が奪われているもん。
近所の郵便局とかで名前を言うと
「あぁ、あの柿の木の家の…?」って言われたりします。
うちの家のあだ名が「柿の木の家」だなんてな。
わたし的には、ちょうど私の誕生日に満開に一面咲く
東の壁の薔薇のほうが良かったんだけどなぁ…。
だって「あぁ、あの薔薇の家の…?」
の方が、100倍いい女っぽくない?

柿を狙っていろんな鳥も来たりするのはすごく素敵。
柿をついばむ小鳥たちを庭で見れるなんて贅沢だと思う。
時々喧嘩したり、親が子に口移しであげてたり。
すごく可愛いの。ヒヨとかムク鳥(?)はうるさいけど…
先日、向かいのガキンチョ軍団も塀によじ登って柿を狙っておりました。
ま、あえて黙認してしまいましたが…。
だってね、まだまだ青いから渋いのよ~ふふ。
そうやって勉強してってください。
うちの壁にボールぶつけて遊んだら、うるさいからね~!!
お姉ちゃん日曜はゆっくり寝たいんだよ?
バトミントンのハネがベランダに入ったって5分おきに来ないでね。
DVD全く集中できなかったよ。
子供は遊ぶのが仕事かもしれないけど、毎日はじけまくりは正直しんどい。
そんなんだから、薔薇の家の娘さんにはなれないんだろうな
スポンサーサイト
Posted by ささ
comment:0   trackback:0
[食べ物
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sasasakaso.blog28.fc2.com/tb.php/9-0671a6fc
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。